ホテル

当病院のホテルでは、お預かりする動物たちにも 楽しい時間を過ごしてもらいたい!

 

「日中は、お部屋から出てたっぷりと遊び」 「夜間は、個室でゆっくりとくつろいで休む」

そんな当たり前の日常を、当たり前に過ごせるよう動物たちの立場と目線に常に配慮を心がけています。
日中はスタッフの管理下でプレイルーム、夜間は快適な個室で安心かつ安全に管理し、また、その子の健康状態と公衆衛生上の観点から、医療スタッフが個々の状態に併せて毎日身体検査を行っています。

常備薬のある子、病気の治療中で医療処置を必要とする子のホテルは、当病院をご利用されその子の健康管理に責任を持てる場合を除き、原則的に医療施設内で入院(入院費用は当院規定)管理とさせていただきます。
また、ホテルお預かり期間中に健康状態の悪化等認められた場合は、ご家族へご連絡後、検査、診断および治療を行い(診療費別途)、その子と同施設を利用される動物たちのより良い福祉が得られるよう配慮を行っていますので予めご了承ください。
 

 
施設ご利用料金(完全予約制:受付9:00-19:00)
診療時間外でのお預け、お迎えの際は予めご連絡いただき時間調整と時間帯別に時間外受付料がかかります。
 

ホテル管理基本料
(1泊2日)
ホテル管理基本料(1泊2日)
小型犬(~7㎏目安)6,500円
中型犬(~20㎏目安)8,500円
大型犬(20㎏~目安)12,500円
猫 5,500円

 
パドックルーム(畳1畳程/12500円)、大型パドックルーム(畳2畳程/15,000円)を備えています。

小型~中型犬の多頭同居(4頭まで・1頭3,000円の追加料金が発生します)にもご利用できます。

動物の体調や精神的にリラックスできる環境は時により様々です。動物の体格でお部屋のサイズを決定するだけでなく、お預かり中の精神状態や体調に併せて適したお部屋を準備しています。ご希望により、お部屋のサイズを承りますが、期間中の心身的健康状態に併せて変更することがありますので予めご了承ください。なお、当院はクレート、狭小ケージ内での管理・お預かりはいたしておりません。