トリミングサロン

当病院では心身ともに安心で安全なトリミングを実施するため、トリミングサロンをご利用される皆様には3か月毎の獣医師による定期診察で健康確認を行わせていただきます。



トリミングサロン(ウェルネス・スパ)では大切なパートナーの<美と健康>をミッションとし、シャンプー剤、トリートメント剤、そしてシャンプー時に使用するお水とスパメニューにこだわっています。 シャンプー時に使用するお水は、軟水、オゾン水、炭酸泉の3種類を用途に合わせて使い分けています。

マイクロバブルウォッシュ
こんなワンちゃんに
おすすめします
こんなワンちゃんにおすすめします
皮膚が弱い
毛艶が悪い
臭いが気にある
マイクロバブルウォッシュシステムは最新の「ナノ・テクノロジー」を採用した、画期的な皮膚洗浄システムです。シャンプーだけでは取りきれなかった、毛穴の奥の汚れや老廃物を隅々まで皮膚を擦らずスッキリきれいに洗い落とします。
マイクロバブルの特徴

  • ミクロの泡が汚れを剥がすように落とすので、シャンプーでは取りきれなかった毛穴の奥の汚れや老廃物をスッキリ落とします。
  • 超微細高濃度の泡が細部に届いて汚れを浮かせます。
  • 臭いもすっきり(消臭効果)。
ジェットバス
全身に様々な方向から空気と水を混ぜ合わせながら、ジェット水流が行き渡り、被毛の中まで小さな気泡が侵入し洗浄します。また、洗浄だけでなく噴射される気泡に包まれて入浴することで微細気泡がはじけるときに発生する高周波によるマッサージ効果とリラックス効果もあります。膿皮症やただれ、脂漏性皮膚炎、アレルギー性及び接触性皮膚炎などに適応します。
軟水とは?
水は硬度の値によって硬水、軟水という名称で呼ばれています。硬度とは、水の中に含ま
れるミネラル類のうち、カルシウムとマグネシウムの合計含有量の指標のことであり、簡単に言うとカルシウムとマグネシウムの含有量が比較的多量である水を硬水、少ないものを軟水と呼びます。
品川区内の水道水の硬度は79mg/L です。中程度の硬水になります。
硬水の特徴は、石鹸の泡立ちを悪くします。特にアルカリ性の石鹸は成分が結合・凝固して増粘するため、泡切れがよくありません。
Wellness Spa では、硬水である品川区の水道水を高純度軟化水に換える機器を使用しております。シャンプー製剤と高純度軟化水は親水性がよいのでキメ細かな泡でシャンプーをすることができます。キメ細かな泡でシャンプーすることは、アレルギー要因の一つである石鹸カスを残存させることなく洗い流すことができます。
オゾン水とは?
オゾンガスを特殊な技術によって水中に溶け込ませ、それ自体に殺菌力を持たせた水です。オゾン水の特徴は、強力な殺菌力、脱臭力、漂白力で、従来の塩素系の殺菌剤の数百倍以上の殺菌力があるといわれています。
オゾン水がシャンプー時の洗浄力を高めると同時に、除菌・消臭します。オゾン水が余分な皮脂を分解して汚れ落ち、仕上がりを良くします。また、オゾンの消臭効果で、皮膚・被毛の臭いを消臭し、オゾンの除菌効果で皮膚を清潔にしよって、清潔、毛艶が良くなりふわふわ感もでて仕上がりも良くなります。
炭酸泉とは?
炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んだお湯のことで、日本の温泉法では、お湯1リットルに炭酸ガスが0.25g(250ppm) 溶け込んだものが炭酸泉と定義されています。炭酸泉は、他の温泉にない独自で明確な作用があることから、天然の多く湧き出すドイツなどでは、伝統的に医療法として活用されています。ペット用高濃度炭酸泉を可能にする機器では、水道水をPH 値5 の弱酸性除菌水に換え、分析試験から、お湯1リットルに炭酸ガス濃度1000ppm 以上溶け込んだ炭酸泉を実現させました。炭酸は筋肉に吸収され、疲労回復・ストレス解消のマッサージ効果があります。